「さん」付

今時の小学生って友達のことを苗字で男女問わず「さん」付で呼ぶのですか。甥っ子の話なのですけどね。
そういえば学園ドラマ?熱血教室ドラマなんかでそうだったかもしれない。
やっぱり、呼び捨てもしくはあだ名世代としては、違和感がありありです。

そんなので本当に腹割って話し合える友情とか手に入れることできるわけ?なんてムキになってしまったり。
そう思いませんか。先生が平等にと呼ぶのは勝手ですが。
これで少しでもいじめが減らせたりするにでしょうか。
そんな話を父としていると、そうだよなーと言いながら思いで話に。
当時、水いぼが手足にびっしりとできてしまったクラスメイト、ケンジさんがいらっしゃったらしい。

それをなんと父たちは「いぼケン」と呼び、それは定着したあだ名になったそうな。
水いぼが解消されてもあだ名は解消されないという残酷さ。
これを聞くと、極端だけれど、今時の甥っ子世代の流儀の方がいいかもしれないなーって思ってしまいました。
自分の時代を思い返しても、いいものばかりではありませんでした。
ちょっと口が臭かったから歯臭いにかけてハクサイとか、高島って苗字だから女子なのにタダオって呼んでいたり、アゴが張っていればもちろんアゴですし、意味もなく鼻毛って呼んでしまっていたり。ひどすぎる。自分も学校ではさん付で統一に一票です。
https://xn--nckde4qsbe9db0f3088cfmb116t.com/

Comments are closed.