甘い考えは捨てる

コンサルティング会社に転職したいのであるならば、志望動機書を真面目に書く必要があります。

自分は実力があり、前職の経験がモノを言うだろうという甘い考えは『捨てるようにしなければなりません。志望動機書がきちんと書かれていないと、その時点で落とされてしまいます。では志望動機書にどのようなことを書くと良いのでしょうか。コンサルティング会社が知りたいのはなぜ転職するのか、そしてやりたいことはどういうことなのかということです。ですから、この二つについてまとめるようにします。志望動機書というのは A4用紙1枚となります。その広いスペースに何を書いたら良いのかと思うかもしれません。しかしこの二つの点を思いに留めておき、それぞれについて書くならば、コンサルティング会社が求めている志望動機書となることでしょう。志望動機書をコンサルティング会社が「こいつはできる」と思わせる内容にするためには、まず自分の志望動機をしっかりと探ってゆく必要があります。インナーリフティアコラーゲン

Comments are closed.