トラウマになった一括見積もり

  • 03, 28, 2017
  •  
  •  生活
  • トラウマになった一括見積もり はコメントを受け付けていません。

結婚に伴い、妻の実家付近に住むことなりました。岡山県から大阪府への引越しです。

これまで転勤で引っ越しの経験が3回ありますが、自分たちでは初めてでした。会社がすべて手配してくれた転勤とは異なり、今度は自分たちですることになります。距離も近くないので、引越し会社の利用へと話が決まりました。

引越し会社に完全に任せるコースは、楽ですが値段が高すぎます。一般的なのは、梱包は自分たちで行い、運搬だけをお願いするコースでしょう。

しかし、引越し会社も数多くあり、どれが良いのか分かりません。そこで調べてみると、「一括見積もり」というのを発見しました。

「これは便利。いろいろな会社を一度に比較できる。」早速、記入欄を入力して、「見積もり」ボタンを押してみました。

すると、押して1分も経たない内に、複数の着信が鳴りました。自動で電話が来るようになっているらしく、びっくりしました。ずっと続くと、まるで悪いことをしたようで怖かったです。

電話の後、まずは3社を選び、その中から1社に絞りました。そして無事、引越しを終えることができました。

鳴り止まない着信音を実際に聞いたのは、人生で初めてでした。前向きに見れば、ちょっとした芸能人気分です。

けれども実際には不気味さの方が上回り、今でも軽いトラウマです。今後、また引っ越しするかもしれませんが、一括見積もりを利用することはないでしょう。

皆さんもトラウマにならないように気を付けて下さい。

PR
引っ越し業者探しのおすすめ方法はコレ

Comments are closed.