この前、喫茶店でみた光景はなんだったのか?

この前、浅草に買い物に行っていたんですが、あまりの暑さにすぐに喫茶店に入って休憩していました。

 

もう5歩歩くごとに店内に入る感じです(笑)

その入った喫茶店で気になる光景がありました。

それは、暑いのに白スーツで、サングラスをしている男性と、お世辞にも裕福とは言えない服装の男性がいたんですけど、あれは1cm?2cmくらいの封筒と渡していました。

 

あ!白いスーツの男性が封筒を渡していたんです。

 

封筒を受け取っている男性はペコペコとお辞儀をしながら封筒を受け取っていました。

最近、ミナミの帝王を見たばかりだからかもしれませんが、あれは明らかに闇金、、、

いや、違うのかもしれませんけど。

でも、周りに私の他に2~3組くらいいたんですけど、おそらく周りの人も異様な雰囲気を察知していたはず。

 

私は目を合わせないようにチラチラみていて、そのあと5分くらいたったら外に出ていきました。

あれはなんだろうと思って調べたら、闇金問題をまとめているサイトで同じような事例が紹介されていました。

もしかしたら闇金業者が実際にあってお金を貸していたのかもしれません。

このサイトをみて初めてしったのが闇金問題に強い弁護士に相談をすれば闇金問題を解決できるということ。

 

弁護士には闇金問題に強くて無料で相談できる弁護士がいるということ。

 

弁護士に相談するとなると普通は1時間1万円くらいのお金が必要ですが、闇金問題はちがうんですね。

 

浅草でみたあの人ももし闇金から借りているのであればなんとか解決してほしいですね。

 

Comments are closed.