結婚してから14年目を迎えました。

  • 04, 06, 2018
  •  
  •  生活
  • 結婚してから14年目を迎えました。 はコメントを受け付けていません。

旦那とは結婚してから14年目を迎えました。社内で知り合い、約2年間付き合って結婚しました。その時はもう本当に大好きで結婚してずっと一緒にいれること、一緒に住めることが嬉しくてとても幸せでした。

なかなか子供を授かることが出来ず、不妊治療に病院も通いました。その間にも二人の赤ちゃんがほしいという同じ目標があったので、治療も頑張ることが出来ました。約5年間かかりましたが、無事に赤ちゃんを授かりました。転勤族で実家は約車で7時間もかかる程遠くにいましたので、里帰り出産で離れ離れになった時はしばらく淋しくて泣いていました。

ただ出産後は私自身子供に気持ちが行き始め、徐々に出産後も生活や態度があまり変わらない旦那に苛立ちが募って行きました。あんなに二人で赤ちゃんがほしいと頑張ってたのに、いざ産まれたら自分ばかりが大変で、旦那はあまり理解がなく子育ての協力がなかったように思います。子育ては毎日家にいれるからいいなという感じで、外で働いている自分が1番大変という旦那に不満を感じ、私たちの仲はみるみる不仲になって行きました。しばらくその状態が続き、子育て旦那の姑まで嫌になり、離婚を考えたこともありました。

停滞状態は1年位ありました。ただ私も実家が遠かったので、帰省を度々することもあり、そうやって完全に離れると、実家より旦那とすむ自宅の方がいいと感じることがあって、無邪気な子供を通じて夫婦の仲を少しずつ時間をかけて取り戻したように思います。これをやったから、とはっきり言える方法ではないですが、子育ての協力がないことにイライラするのではなくて、旦那をあてにしないで全部自分で出来るようにする!という意地みたいなのを持ってしてると、些細な事でも協力してくれたら「助かるな」と思えました。

また、子育てが無理なら、子供の遊び相手になってもらう等、旦那ができそうな事をしてもらうように変えました。停滞状態は良いものではないですが、無理に答えを急がず、じっくり考えながら過ごして行くと変わっていくのではないかと思います。

マンネリ解消アイテム紹介サイト:リビドーロゼの効果は本当にある!?実際に使った私のリアルな口コミ

Comments are closed.