キットカットを食べて思うこと

子供の頃からあったキットカットは、いつの時代も美味しく食べていました。時には抹茶味に出会ったり、桜味なるものを試したことも。それぞれに美味しいのですが、いつでも帰ってくるのは赤いパッケージの元祖キットカットなのです。若い頃は気取ってアイスクリームをディップにして食べたこともありましたが、普通にコーヒーでも飲みながら食べるのが一番落ち着きます。

ただ、最近は黒キットカットが気になります。食べ比べてみないと解らないくらいのビター感なのですが、パッケージもクールですごく気に入ってしまいました。今は少し浮気気味だけど、そのうちまた赤に戻る気もしています。

そういえば、クラビット錠を使用するなら、注意点について知っておきたいですよね。たとえば、妊婦や子どもは服用禁止となるそうです。くわしくは↓のサイトをみてくださいね。

http://ceasefire-game.com/

経年劣化であることは間違いありません。父の代から我が家で30年以上愛用していたレーキが壊れてしまいました。結構丈夫だったので乱暴に扱っていたことも原因です。池に沈んだ木の枝や枯れ草を集めていて無理にひっぱたら壊れてしまいました。草集めや庭掃除などにないと困る重要なアイテムです。早速買い替えのためホームセンターに行きました。

売り場を探していると柄の長さも金属部分の形も全く同じものがありました。しかし、名前を見てびっくりしまた。値札とともに「アメリカンレーキ」とあったのです。ちょっと柄が短く金属の形が違う物も同じ名前でした。するとあの古びた我が家の壊れたレーキも同じ名前ということになるのでしょうか。

Comments are closed.