大学院受験準備のため、半年間の勉強しかない生活に誇りを思う

  • 07, 05, 2017
  •  
  •  健康
  • 大学院受験準備のため、半年間の勉強しかない生活に誇りを思う はコメントを受け付けていません。

私は大学を卒業して、4年ほど働いていました。しかし、その時の仕事にやりがいが感じられなくて、やめました。そこで、大学院に進学することにしました。実は大学を卒業してから、あまり勉強もしなかったので、いきなり学生(勉強)生活に戻るのに大変でした。

だといって、自分が選択した道であるから、覚悟を持っていました。まず、大学院の受験準備です。仕事を辞めましたので、先に進むしかないです。毎日朝8時から学校に行って、復習がてら、学部生の授業を受けながら、授業がない時に、図書館で勉強していました。最初はなかなかピンとこなくて、あまり進んでいなかったんです。自分は思いました。とこまでできるかは天に任せるか、自分はやれるだけやりたいです。とりあえず、半年受験準備のためにいきたいです。辛くてもつまらなくても半年間を我慢します。そこで、最初は5時まで学校で学習していたが、2ヶ月目に入ると、勉強の楽しさを感じて、9時まで頑張りました。こうやって、5ヶ月間一日もやすみなく、勉強していました。幸いなことに、無事に一発で合格することができました。

http://androidfocusapp.com/

Comments are closed.