4歳の娘ーれいちゃんー

私には子供が3人います。男の子・男の子・女の子。私も兄姉3人なので、3人子供を授かれればと希望していました。しかし経済的な理由やつわりのひどさなど考えるとなかなか3人目を作るのには消極的だったなと思います。そんな時あの東北地震がありました。地震や津波によって多くの子供が親をなくし家族や友達までも・・・私にとっての家族とはと、考えさせられる大きな転機になりました。

お金は後からついてくる、お金は何とかなると母に背中を押され、3人目にトライすることにしました。そういえば男の子3人になるのも少し考えてたのもありました。2人、男の子を産むと女の子は出できてはくれない気がしてならなかったし。簡単な産みわけが功を奏したのか3番目は女の子でした。妊娠してみると性別はどちらでも良いと結局思っていたのに、やはり嬉しい女の子。元気に誕生してくれたことに感謝せずにはいられません。そんな彼女ももう4歳。元気に幼稚園に通っています。私は父似。薄めの二重。パパも義理の父似。くっきり一重。両家の母達はなんともくっきり二重で、特に私の母はネコ目のでかめ!どちらにせよ、ばあちゃんに似てくれと願い続け、今じゃくっきり二重のかわいこちゃんに。ひとまず良かったな〜なんて思っています。自由奔放で人が大好き。お母さんごっこ、先生ごっこ、とにかく人に指示を出すのが大好きで、すでにSキャラ。友達ともお兄ちゃんともトラブルが多いかな。わがままから自分からやりたいと思えばもちろんゆずれない、気に入らないと叩く、叱られると笑う。そんな彼女が!最近、本当に成長を感じます。夏前からいやいや時期があって本当に手を焼いていて。それが10月に入る頃、ぴたっとなくなりました。お先にどうぞとおゆずりする場面もあり、おゆずりできなくて悲しくなって泣いたりしています。叩くこともほとんどなくなり、※やられたらやり返すのは未だ直っておりませんが・・・叱られると涙を流し謝るようになりました。あれが良くなかった、だから叱られたんだと自分から言うようにもなりました。言葉足らずの上の男の子たちっていったい何だったんだろう、4歳でこれがわかるんだと思ったらありがたく感じました。私もだんだん年を取り最後の子育てと思って育てていますが、男の子と女の子の違い、もちろん第何子なのかも大いに関係すると思いますが、本当に男の子とは違う感性を育てる喜びを感じて、少し身体的には楽に子育てさせてもらっています。ゲームやアニメにあまり興味はないのですが、とにかくyoutubeが大好きで、親子でおもちゃを紹介する動画にぞっこんです。時計のドリルを頂いたら毎日必ずお勉強もするようになりました。私がファッションが好きで、男の子たちには彼氏コーデ、彼女とはお揃いコーデをしたりして毎日楽しんで過ごしています。

ソワン美容液の評判

Comments are closed.