若い社員はダメなパターンあります。

ある意味、怠ける人間がいます。残念です。怠ける人間でも最終的には怠けるからダメなサラリーマン時代に突入を予感させます。サラリーマン時代に頭角を現さないダメな若い人や非正規の若い人で、ある意味幼い人間については、末期状態に陥るパターンが多い。

非正規の場合は、頭角を現さないと様々な面で支障がでるからいずれにしても早くに気がつかないと大変な事になります。気がつくのが遅ければ、遅いほど厳しいのとなかなか思考回路が幼いから治りにくい。周りに注意してくれるような人もいなければ、ますます悲しい現実に陥ります。

もう桜の蕾も段々と大きくなっていますが、まだ少し寒い日が続きますね。この間桜の開花宣言がある二週間くらい前に家の近くを散歩していたら小さな春の知らせを見つけました。

ちなみに、血液ドロドロだったり妊娠中の人はトラネキサム酸は服用しないほうがいいらしいです。今まで知らなかったので注意しないといけませんね。気になる方は、トラネキサム酸の注意点をまとめたサイトがあるので見てくださいね。

オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ぺんぺん草に似た小さな白い花、青い花。あれらはあんなに小さいのに大きな桜よりも早くに春を感じて花を咲かせています。毎年思いますが凄いですね。

また、少し前に雨が降った時にはミミズが出てきていました。彼らも寒くては外には出てきませんが、出てきても良いと思ったのでしょうね。人間が花粉だなんだと憂鬱になっている間にも小さな春の知らせは軽やかに爽やかに可愛らしいです。

Comments are closed.