ブログで稼ぐためのSEOを考えた書き方とは

  • 03, 25, 2017
  •  
  •  ビジネス
  • ブログで稼ぐためのSEOを考えた書き方とは はコメントを受け付けていません。

ブログで稼ぐ…最近では、そういった人も出てきました。
そもそも、ブログで稼ぐとは一体どういう仕組みで実現できることなのでしょうか。

ブログで稼ぐためには、ブログに広告を張り付ける必要があります。
その広告は、クリックするたびにサイトの管理人にお金が入ってくるというものとなります。
そのため、ブログに広告を貼っているだけで、そこをクリックしてくれるたびにお金が入ってくるんですね。

しかし、ブログに広告を貼っていたとしても、集客できなければ意味がありません。
では、みんながブログに足を運んでくれるようになるには、いったいどうすればいいのでしょうか…?
それこそが、この記事の本題である「SEOを考えたブログの書き方」となります。

そもそも、SEOをご存じでしょうか?
SEOは、検索エンジン最適化のことであり、検索結果の上位に表示されるためのテクニックとなります。
しかし、それは裏技的な方法ではありません。どんなサイトであっても上位表示される…それはブラックSEOと呼ばれ、最近では検索エンジンからはじかれる存在となりました。

現在言われているSEOとしては「コンテンツSEO」です。
記事の中身を充実させる。さらに、検索エンジンへ「この記事の中身は~ですよ!」と伝えることができる。
そういった記事を書く事が求められます。

例えば、一つ例を出しましょう。
よくブログで「今日は近場のお好み焼き屋さんに来ました!そこで焼きそばを食べました!写真貼り付け…おいしかったです!」みたいな文章を見ますが…それって本当に必要な情報でしょうか。
その情報をみて、誰かが何かを得ることはあるでしょか。

そこで、例えばですがそのお好み焼き屋さんの名前を付け加えるとしましょう。
「今日はお好み焼き屋/一善にきました!」
そして、そこで食べた焼きそばを写真でとり、値段も書きます。
「ここのお好み焼き屋さんの焼きそばはこんな感じです!値段はこれ!」
そして、しっかり食レポをします。
「この焼きそば、もちもちあつあつ!でもカリっとしているところもあって、とってもおいしいです!」

ここまで書けば、確かに近場の人がそのお店に行くときに、一つの参考にするかもしれませんね。
でも、それでもちょっと押しが弱いことには変わりありません。
それが許されるのは芸能人だけと思いましょう。

芸能人であれば、その私生活に興味のある人はたくさんいます。
お店側だって「~さんが来ました!」みたいな感じでサインをもらっている人もいます。

でも、一般人、赤の他人の私生活なんて、だれが興味があるでしょうか。
おそらく、そういったブログであれば、見るのは親戚友人までだと思います。
それでは集客したとは言えませんね。

ブログを書くときは、しっかり誰かの『為になる記事』を書くようにしましょう。
例えば、あなたがしている仕事について詳しく書くのも一つの手でしょう。
「今日は、~さんのタイヤ交換をさせて頂きました。」
名前まで出したらちょっとまずいかもしれませんが。
その車種であったり、タイヤの状況で会ったり、そうなった原因であったり…。
そこを事細かに書く事で、同じ状況になった人が検索した時、あなたのブログにたどり着くのです。
「なるほど、こういう現象になった時はこうやって直せばいいのか。」
さらに工賃や工程なんかも書いておくといいかもしれませんね。

ブログを見てくれる人が何を得られるのか。それをしっかり考えながらブログを書きましょう。
そうすれば、いずれ必ずあなたのブログにファンが出てきます。
そのファンを増やしていくことで、だんだんと収益化をすることができるのです。

ブログの収益化については、こちらのページが非常に参考になりますので、是非ご覧ください。
参考:ブログの書き方-初心者に贈るWebライターのノウハウ-

Comments are closed.