お気に入りの牛肉の弁当

毎日お弁当持ちで学校へ行く子供たちの大好きなお弁当は、ローストビーフ弁当です。
自宅でローストビーフを作る日もあれば、外で買ってきたローストビーフを使うことも多くあります。
薄く切ったローストビーフをご飯の上に白いご飯が見えないほど敷き詰めて、上に特製のオニオンガーリック醤油ソースをかけてお弁当に持って行きます。
ホースラディッシュを一緒に持って行く長女と、ワサビを持っていく長男、次男ですが、それぞれにこだわりの食べ方があるようで面白いです。
ローストビーフ丼の他にも、子供達は、サンドイッチにしてお弁当にするのも大好きです。
ただ、次男は、その場で挟んで、自分でサンドウィッチを食べる直前に作るのが好きなようで、サンドウィッチとしてローストビーフを食べる場合は、子供達はパンと、ローストビーフを別々に持って行きます。
パンに先にバターを塗っておき、野菜とローストビーフをタッパーに入れていきます。
ローストビーフは、自宅で作った時は、塊のまま冷凍するため、いくつか一気に作り、常に冷凍庫に入れておけるようにしています。
そうすることで、急にお弁当になってしまった日も、前夜に解凍しておけば、当日はご飯を炊くだけでとっても簡単弁当ができるので重宝しています。
ローストビーフお取り寄せ

Comments are closed.