MVNOの行方

  • 11, 20, 2015
  •  
  •  IT
  • MVNOの行方 はコメントを受け付けていません。

大手キャリアのスマホ料金を見直すきっかけとなったMVNO。

先日政府からも大手キャリアへのケータイの通信料金の値下げ勧告?がされましたね。家計における通信費の割合が高くなっていることや、ドコモ・au・ソフトバンクの3社では競争原理が働いていないので、適切なサービスが行われていないというのがその理由でした。またプランがややこしすぎるとも指摘されていましたね。ケータイの通信費については、特にスマートフォンの料金が高すぎると思います。auの社長が記者会見で、料金の値下げは格安sim発行会社に影響を及ぼすので簡単には出来ないという意味の事をおっしゃっていましたが、MVNOは元々通信料金が高すぎるから生まれたサービスで行っている事が本末転倒な気がしないでもありませんね。現実的にはMVNNO並の料金に引き下げる事は出来るのでしょうが、大手キャリアは絶対にそれを行わないでしょう。これからは格安simのサービスの発展に期待したほうがよさげですね。

http://www.chenhua-mr.com/

Comments are closed.